黒 歴 史
できれば見ないであげて!
トップへ リンク
エントリー 月ごとのアーカイブ
最近のコメント 最近のトラックバック
カテゴリー一覧 タイトル一覧
プロフィール カレンダー
ブログ内検索


Created by AGJ.
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一ヶ月半ぐらい更新停止していた\(^o^)/
これからは思い出したときには更新するようにします^^^

俺の部屋にはテレビが無くパソコンテレビで代用しているんですがやっぱり使いにくいです><
反応遅いような気がするし一々重くなるしテレビがほしいです><
後来週には新しいゲームを買うつもりなんだけど
ゼルダの伝説トワイライトプリンセスぐらいしか思いつかなかった><
なんか面白そうなゲームがあったら教えてくだしあ><

遊戯王WCC2007のLV5以降を出すのめんどくせーよ><
制限デュエルは楽しいのにテーマデュエルはめんどいだけです><
未だに制限デュエルLV2、テーマデュエルLV1だし><><><

スポンサーサイト
No.166 2007/06/25(Mon) 22:57
その他ゲーム | トラックバック:0 | コメント:4

「ギャ!グッワ!待ってくれ!待ってくれ!」
ギャラドスは、叫んだ。
「許してくれよ!氷のキバをしただけなんだから」
「バキッ!ボコッ!」
ボーマンダはかまわず逆鱗を続ける。
「ヒッー!助けてー!助けてー!」
ギャラドスが悲鳴に近い叫び声をあげた。
「お前みたいな運だけの雑魚がいるからいけないんだ!」
ロックが叫びながらメタグロスは爆発する。
「ギャー」
ランターンの血があたりに飛び散った。メタグロスの破片も血で染まっている。
「世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!」
ロックの形相は、もうフツウではなかった。
その様子を見ていた、対戦相手とそのエアームドも言葉を失ってしまっていた。
思わずアーマルドが言った。
「ロック!それ以上やったらギガインパクトのPPが尽きちゃう!」
「ガッシ!ボカ!」
ロックには、まったく聞こえていない。アーマルドも失神したのか動かなくなった。
「イ○オー!宿題まだ終わらせてないの!」
母が叫んだ。
「あっ……はい」
母が後ろからロックの肩を押さえた。

元ネタ

zonbaがブログを更新しろ更新しろうるさいからやった。
反省はしていない。
とはいえ久々の更新がこれというのも・・・><
最近彼は毎日のようにきているようですね。面白いからいいけど。
No.165 2007/06/23(Sat) 00:33
雑記 | トラックバック:0 | コメント:4

前のページ  -  トップ  -  次のページ

カレンダー
05 - 06 - 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。